GMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバックはいつ?金額・オプション・受取手順は?プロが徹底解説します。

~はじめに~
光回線プロバイダGMOとくとくBBドコモ光を申し込む予定といった方は、事前にサラッとこの記事に目を通していただき、4ヶ月後このページを再度ご覧いただくことをおすすめします。最低でも5,000円以上は得をします。

ドコモ光のプロバイダのなかでも速度・サポート・キャッシュバックの面などから圧倒的支持を誇る「GMOとくとくBBドコモ光」。

GMOとくとくBBドコモ光の新規申し込み、または乗り換えをしようと考えている方で、キャッシュバックについて細かく知りたいと思っている方は多いと思います。

なぜならGMOとくとくBBは、「キャッシュバックの手順がやや面倒」といったデメリットがあるからです。

しかし逆に言うと、キャッシュバックの方法さえしっかり押さえていれば、ドコモ光のプロバイダの中でも群を抜いておすすめなプロバイダなのです。

ではさっそくその内容についてご説明していきましょう。

直接GMOとくとくBBドコモ光と電話で内容を聞きたい方は下記から「アンケート」→「必要事項入力」の手順で進むと、折り返し連絡が入り電話での内容確認も可能です。入会・申し込みの相談窓口なので入力したからといって申し込み確定ではありませんのでご安心ください。

GMOとくとくBB×ドコモ光 簡単WEB窓口

GMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバック

すでにご存知の方も多いと思いますが、GMOとくとくBBドコモ光の魅力のひとつが、最大20,000円のキャッシュバック。

契約内容によってキャッシュバック金額は変わりますが、オプションなしでも5,500円のキャッシュバックがもらるといった点も魅力的です。

オプションとキャッシュバック金額

GMOとくとくBBのキャッシュバックの金額は5,500円~20,000円。

ひかりTV for docomo(2年割)DAZN for docomoスカパー dTVdアニメストアといったオプション加入の有無によって受け取れる金額が異なります。

キャッシュバック金額とそれを受け取るために必要なオプションは下記の表のようになります。

キャッシュバック金額 必要なオプション
20,000円 ひかりTV for docomo(2年割)+ DAZN for docomo
18,000円 ひかりTV for docomo(2年割)
15,000円 DAZN for docomo または スカパー(1,800円以上の商品)
10,000円 dTVまたはdアニメストア
5,500円

オプション加入必要なし

それぞれのオプションの詳細については各オプションを選択していただければ内容をご確認いただけます。

また、さらに細かく説明すると、キャッシュバックを受け取るにはオプションに加入するだけでなく他にも条件はいくつかあるので解説していきます。

キャッシュバック適応条件について

オプションの他に必要となるキャッシュバックが適応される条件は下記の3つ。

・とくとくBBホームページからの申込み
・2年定期契約プランでの申込み
・開通期限が申し込み月を含む5カ月以内
申し込みを行う窓口は下記のGMOとくとくBBドコモ光ホームページから受付を行います。
次に契約プランについてですが、GMOとくとくBBドコモ光には「2年定期契約プラン」と「定期契約なしプラン」が存在します。2年定期契約プランの場合、2年ごとの契約更新月以外に解約する場合違約金が発生してしまいますが、定期契約なしプランより月々の料金が安くなります。
お住まいタイプ 2年定期契約プラン 定期契約なしプラン
戸建て 5,720円/月 7,370円/月
マンション 4,400円/月 5,500円/月

※価格はすべて税込

圧倒的に2年定期更新プランの方がお得なので、特別な事情がない限り2年定期更新プランを選ぶ方がほとんどですが、一応キャッシュバックを受け取る条件として「2年定期契約プランでの申込み」が必要となります。

最後に開通期限について。申し込みを行った時点から5ヶ月以内に開通できない場合キャッシュバック対象外となってしまいます。光回線工事の立ち合いのタイミングが合わず先延ばしが続いて、うっかり5ヶ月超えてしまったというような事がないよう早めに開通するようにしましょう。

キャッシュバックはいつもらえる?

GMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバックは光回線開通した月から約5~6か月後となります。開通してすぐに受け取れる訳ではないですが、中には1年後に支払われるプロバイダもあるので、他のプロバイダに比べても比較的早い方に分類されます。

キャッシュバックの受取方法・手順【重要】

GMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバックを間違いなく受け取るために、この項目は非常に重要となります。しっかり頭に入れていただき、できれば忘れてしまわないようにメモアプリなどに保存してほしいくらいの内容です。

受取手順1

GMOとくとくBBドコモ光の入会後、1週間ほどすると登録証」が送られてきます。この登録証の「基本サービス情報」に記載されている「基本メールアドレス」を確認してください。これはGMOとくとくBBからのお知らせなどに使われるメールアドレスですが、後日キャッシュバックを受け取るために必ず必要となります。登録証」と「基本メールアドレス」は絶対になくさない・忘れないように注意してください

受取手順2

GMOとくとくBBドコモ光が開通した月を含む4ヶ月目に上記の基本メールアドレス宛にキャッシュバックに関する指定口座等のメールが届くので忘れずにメールをチェックしましょう。

受取手順3

メールを開いてキャッシュバックの振込先の口座情報を登録します。メールが届いた月の翌月末日までに登録をしないと無効になる点と、登録口座情報に不備がある場合も同様なので注意してください。

受取手順4

振込先の登録を行った翌月末日にキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックを受ける際の注意点

上記のキャッシュバック受取メールの内容が最も注意すべき点ですが、他にもいくつか注意点があるのでご紹介しておきます。

キャッシュバックと併用できない特典あり

GMOとくとくBBドコモ光の期間限定キャンペーンとして「他社サービス解約違約金キャッシュバック特典」が実施されることがあります。これは、光回線乗り換えや事業者変更で他のプロバイダからGMOとくとくBBに変更する際、以前のプロバイダで違約金が発生した分を補填してくれるといった特典で、この特典を利用した場合キャッシュバックは対象外となります。

キャッシュバックは一回のみ

過去にGMOとくとくBBドコモ光キャッシュバック特典を受けた事があるといった方は再度キャッシュバックをもらうことはできません。

プロバイダのみの変更はキャッシュバック対象外

すでにドコモ光を利用していて、プロバイダのみGMOとくとくBBに変更するといった場合はキャッシュバック対象外となります。ソフトバンク光やSo-net光など他の事業者からドコモ光へ乗り換える場合にキャッシュバック対象となります。

受取前に解約の場合キャッシュバック対象外

これは当たり前にも思えますが、なにかしら事情があり契約してすぐ解約しなければならないといった際はキャッシュバック受取前の場合、キャッシュバック対象外となります。

受取前にオプション変更・解約はNG

高額キャッシュバックに必須となるオプションは、キャッシュバック受取前に変更や解約をしてしまうとキャッシュバック対象外となるので注意しましょう。

キャッシュバック完了の連絡はない

キャッシュバックの振り込みが完了しても、その連絡は特にないので自分で振り込みの確認をしましょう。

まとめ

GMOとくとくBBのキャッシュバックは大変魅力的なのですが、受取を忘れてしまうと取り返しがつきませんので、上記の内容は開通して4ヶ月の間だけはしっかり覚えておいてください。

最後に重要な点を簡潔にまとめておきます。

キャッシュバックの条件

・20,000円キャッシュバックはオプション加入が必要
・とくとくBBホームページからの申込みを行う
・2年定期契約プランでの申込みを
・開通期限は申し込み月を含む5カ月以内に
キャッシュバック受取の注意点
・「登録証」と「基本メールアドレス」は絶対になくさない・忘れない
・4ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック確認メールが来る
・メールが届いた月の翌月末日までに必ず登録を済ませる
・登録口座情報に不備がないように注意
これでGMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバック対策は間違いありません。
それではまたお会いしましょう。
GMOとくとくBBキャッシュバック記事アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!