便利なリュックが欲しい!用途別の容量はどのくらい必要?人気リュックもご紹介。

こんにちはusagiです。

突然ですが私、「バックパッカー」に憧れています。

けれど基本的に休みの日も家に引きこもっている私はバックパッカーとは程遠い真逆の生活を送っています。

「どうすれば休みの日外に出たくなるだろう?」

「バックパッカーになるための第一歩ってなんだ?」

「あ、バック持ってないや。」

そうです。まずは機能的でたくさん収納できる便利なリュックサックを買うことにしました。

ということで今回は用途別の容量の目安と通販で人気の便利なリュックサックをピックアップして紹介します。

用途別リュックサックの容量

通販でリュックサックを購入する際、最も注意すべき点は「容量」

実際に手に取って商品を見れる訳ではないので、商品が届いたけど思ったより収納できないという事態は避けたいですよね。

リュックサックの容量の目安は、使用目的に合わせて下記の表を参考にしてください。

使用用途と容量の目安

使用用途 容量
子供用・散歩・ランニング・マザーズリュック(子供1人) 10L
通勤・通学・買い物・ハイキング・マザーズリュック(1~2人) 20L
日帰りレジャー・旅行・マザーズリュック(3人~) 30L
海外旅行・宿泊登山 40L
バックパッカー・長期旅行 50L以上

一般的に日常で使用することが多いリュックサックは20L前後。30L以上のリュックサックになると見た目も大きく本格的なレジャーなどで用いられます。

マザーズバックとして使用する場合、子供が2~3人以上いるご家庭の場合20Lでは足りないという声もあるようです。

容量別便利なリュックサック一覧

ここからは通販で購入可能なリュックサックを容量別にご紹介します。

10L

ちょっとしたおでかけやランニング・子供用などに便利な10L前後のリュックサック。

20L

20L前後のリュックサックは汎用性が広く、通勤・通学から子供連れのおでかまで様々な用途で使用できます。

迷った場合は20Lのリュックサックを選んでおけば無難でしょう。

30L

子供が2~3人以上いるご家庭や、日帰りの旅行用など、普段より少し多めの荷物が必要といった場合は30Lのリュックサックが人気です。

40L

海外旅行や宿泊で登山される方など、多くの荷物が必要な場合に用いられます。

50L以上

50L以上のリュックサックになると、長期の旅行やバックパッカーなどが利用するくらいの本格的なもの。

まとめ

普段用であれば20L前後のリュックが汎用性もあり便利です。持ち運ぶ荷物が多めの方は30Lくらいのリュックサックがよさそうです。

通販の場合、写真や記載されているサイズではわかりにくい部分も多いかもしれませんが、容量の目安としては参考になったのではないでしょうか。

それにしてもバックパッカーになるにはかなり大きなリュックが必要ですね。引きこもってお金貯めてから買うことにします。

それではまた。

リュック容量記事アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!