LINEなどの人気アプリで消費するデータ量やギガ数とは?1GBで使える時間はどのくらい?

2020年のスマホ(モバイル)は、なんと過去最多の2,180億件。

コロナ禍の自粛の影響もありスマホアプリのダウンロード数が世界的に上昇したといわれています。

スマホアプリを使わない日はない。といった方も多いと思います。

そんなスマホアプリですが、アプリの利用で消費するデータ数やギガ数ってご存知でしょうか

特に格安スマホを利用していてデータ容量が低い方は気になりますよね。

そこで今回は人気のスマホアプリで消費するデータ量(ギガ数)1GBで使える時間を一挙ご紹介します

通信制限かかりそうでピンチ!という方は要チェックですね!

人気アプリで消費するデータ量(ギガ数)目安

2020年1月~10月に利用された上位アプリを元に、一定時間以上使用されそうなアプリをピックアップしてその通信量の目安を紹介しています。

スマホの契約では一般的に1GB(ギガ)などの「GB」の単位で契約することが多いので、GBに換算した数値も記載しています。

※1GB=1,000MB=1,000,000KB

※利用内容によって通信量は異なりますので目安としてご活用ください。

LINE

LINEロゴ

LINEトーク

文字の送信1回あたり 約2KB(0.000002GB)
LINEスタンプの送信1回あたり 約4KB(0.000004GB)

普段LINEで利用することが最も多いLINEのテキストチャットです。

文字の送信の場合1GBでおよそ50万回のLINEトークが可能です。また、スタンプの送信であれば1GBで約20~30万回送信できる計算です。

LINEトークだけで考えると1GBの契約だとしても通信制限まで使いきることはまずありませんね。

LINE無料通話

LINE通話時間 消費データ量
1分 約0.3MB(0.0003GB)
15分 約4.5MB(0.0045GB)
30分 約9MB(0.009GB)
1時間 約18MB(0.018GB)

LINE通話の場合、1GBあれば約55時間くらい通話できる計算ですね。LINEって便利!

LINEビデオ通話

LINEビデオ通話時間 消費データ量
1分 約5.1MB(0.0051GB)
15分 約76.5MB(0.0765GB)
30分 約153MB(0.153GB)
1時間 約307MB(0.307GB)

LINEでは無料通話だけでなくビデオ通話も可能です。しかし無料通話に比べると、さすがに消費するデータ量は多くなってくるのでビデオ通話の場合Wi-Fi環境がある場所での利用がおすすめです

1GBあたり約3時間LINEビデオ通話が可能です

ちなみにLINEビデオ通話はデータ通信以外に料金が発生することはありません。

Twitter

Twitter ロゴ

タイムライン閲覧時間 消費データ量
5分 約20MB(0.02GB)
15分 約60MB(0.06GB)
30分 約120MB(0.12GB)
1時間 約240MB(0.24GB)

Twitterのタイムラインを閲覧する場合、1GBで約4時間利用することができます。意外とTwitterはデータ量を消費してるんですね。

Instagram

インスタ ロゴ

写真の閲覧

写真の閲覧時間 消費データ量
5分 約70MB(0.07GB)
15分 約210MB(0.21GB)
30分 約420MB(0.42GB)
1時間 約840MB(0.84GB)

1GBあたり約1時間

動画やストーリーの閲覧

動画・ストーリーの閲覧時間 消費データ量
5分 約35MB(0.035GB)
15分 約105MB(0.105GB)
30分 約210MB(0.210GB)
1時間 約420MB(0.42GB)

1GBあたり約2時間

インスタライブ

インスタライブの閲覧時間 消費データ量
5分 約30MB(0.03GB)
15分 約90MB(0.09GB)
30分 約180MB(0.180GB)
1時間 約360MB(0.36GB)

1GBあたり約3時間

インスタグラムを一度開いてしまうとハマってしまって気づいたらかなり時間が過ぎていたという経験は皆さんもあるのではないでしょうか?

1GBあたり、インスタグラムの写真の閲覧は1~1.2時間ほど閲覧できます。動画やストーリー・インスタライブの場合2~3時間ほど閲覧可能。

意外かもしれませんが、インスタグラムの写真は画質を重視しているので、動画やストーリーの閲覧よりも消費するデータ量が多くなります

YouTube

YouTube ロゴ

YouTube平均画質での視聴

平均画質での閲覧時間 消費データ量
5分 約50MB(0.05GB)
15分 約150MB(0.15GB)
30分 約300MB(0.3GB)
1時間 約600MB(0.6GB)

YouTube場合、144p~1080pまで画質の幅があるので上記の数値は平均した場合の消費データ量となります。

1GBだと、およそ1.5時間ほど視聴できる計算となります

画質別の細かい消費データ量は下記の記事を参考にしてください。

Tik Tok

Tik Tok ロゴ

Tik Tokの視聴

視聴時間 消費データ量
5分 約45MB(0.045GB)
15分 約135MB(0.135GB)
30分 約270MB(0.27GB)
1時間 約540MB(0.54GB)

Tik Tokは1GBあたりおよそ2時間の再生が可能です。

またTik Tokの場合、YouTubeと違って細かい画質の変更ができないので、消費データ量を抑えたい場合はデータセーバーをONにして画質を落として利用します。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ ロゴ

ストリーミング再生・中画質設定の場合

視聴時間 消費データ量
5分 約50MB(0.05GB)
15分 約150MB(0.15GB)
30分 約300MB(0.3GB)
1時間 約600MB(0.6GB)

1GBあたり約1.5時間

ストリーミング再生・最高画質の場合

視聴時間 消費データ量
5分 約483MB(0.483GB)
15分 約1450MB(1.45GB)
30分 約2900MB(2.9GB)
1時間 約5800MB(5.8GB)

1GBあたり約10分

Amazonプライムビデオのストリーミング再生は1GBあたり中画質で約1.5時間、最高画質で視聴した場合なんと約10分しか視聴できない計算となります

また、プライムビデオは事前ダウンロードが可能です。とはいえダウンロードしていた場合でも、再生する際はストリーミング再生まではないもののデータを消費してしまうので注意しましょう。

ダウンロード再生・中画質の場合

視聴時間 消費データ量
5分 約25MB(0.025GB)
15分 約75MB(0.075GB)
30分 約150MB(0.15GB)
1時間 約300MB(0.3GB)

1GBあたり約3時間

ダウンロード再生・最高画質の場合

視聴時間 消費データ量
5分 約75MB(0.075GB)
15分 約225MB(0.225GB)
30分 約450MB(0.45GB)
1時間 約900MB(0.9GB)

1GBあたり約1時間

中画質のダウンロード再生だとストリーミング再生の1/2程度、最高画質での視聴の場合1/6程度の消費データ量で視聴できます。

Facebook

フェイスブック ロゴ

タイムラインの閲覧

タイムライン閲覧時間 消費データ量
5分 約25MB(0.025GB)
15分 約75MB(0.075GB)
30分 約150MB(0.15GB)
1時間 約300MB(0.3GB)

Facebookのタイムラインを閲覧した場合、1GBあたり約3時間使用できる計算となります。写真が多いインスタグラムに比べると約1/3ほどの消費データ量で閲覧可能です。

Messenger

メッセンジャー ロゴ

Messengerはフェイスブックで無料音声通話をしたりビデオ通話ができるアプリです。

音声通話

音声通話使用時間 消費データ量
5分 約1.5MB(0.015GB)
15分 約4.5MB(0.0045GB)
30分 約9MB(0.009GB)
1時間 約18MB(0.018GB)

1GBあたり約30時間

ビデオ通話

ビデオ通話使用時間 消費データ量
5分 約30MB(0.03GB)
15分 約90MB(0.09GB)
30分 約180MB(0.18GB)
1時間 約360MB(0.36GB)

1GBあたり約2~3時間

Messengerの音声通話は1GBあたり約30時間は使用でき、ビデオ通話の場合1GBあたり2~3時間使用できます。ビデオ通話だと映像をやりとりする分消費するデータ量が多くなってしまいます。

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース ロゴ

Yahoo!ニュースアプリは、1ページあたりの消費データ量の目安で記載しています。

ニュースの閲覧

閲覧ページ数 消費データ量
1ページ 約0.3MB(0.0003GB)
10ページ 約3MB(0.0003GB)
100ページ 約30MB(0.003GB)

Yahoo!ニュースのページは、1GBでおよそ3,500ページ閲覧できる事になります。

まとめ

今回ご紹介した人気アプリの中でもダントツで消費データ量が多かったのは「Amazonプライムビデオ」のストリーミングでの再生で、最高画質で1時間視聴した場合約5.8GBも消費してしまうという結果でした。やはり高画質の映像になるとデータ容量がたくさん必要なんですね。

そして驚きだったのがインスタグラムの写真閲覧で1時間あたり約0.84GB消費するといったところ。投稿写真を主軸にしているSNSだけあって、画質にもこだわっているのが分かりますね。

データ消費量が多いアプリを使用する際は、Wi-Fi環境が繋がる場所で、なおかつWi-Fi機能がONになっているか確認してから使用しましょう!

アプリ通信量記事アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!