電気シェーバー人気のメーカーの特徴とは?専門スタッフおすすめするメーカー別電気シェーバー12選!

電気シェーバーを選ぶにあたって最初に立ちはだかる壁がシェーバーのメーカーはどこを選べばいいのかというところ。

今まで使っていたメーカーで選びたいという方もいれば、
他のメーカーに変えようと検討中の方、
初めて使うからメーカーとか全くわからない!という方など、人によって様々だと思います。

そこでここでは電気シェーバーの国内人気メーカーである、パナソニック・ブラウン・フィリップス・日立のシェーバーのそれぞれの特徴とおすすめ機種をご紹介しています。

ちなみに筆者は総合家電アドバイザー取得、家電製品販売歴14年、シェーバーの過去販売台数は1000台は確実に越えていますので、これから電気シェーバー選ぼうといった方のご参考になれたら幸いです。

電気シェーバー人気メーカーの特徴

パナソニックシェーバーの特徴

panasonic ラムダッシュ

王道のパナソニックシェーバーの特徴は深剃り・スピード・肌に優しいといったシェーバーに必要な要素を全てバランスよく兼ね備えているところ。

初めて電気シェーバーを使う方には間違いなくパナソニックをおすすめしています。

また、お手入れが面倒といった方には洗浄機付きの機種を、お風呂場で髭剃りをする習慣のある方には防水仕様の機種など、ラインナップが豊富で使用する人に合った機種を選ぶ事ができる点も良いと思います。

デメリットがあるとすれば、上位クラスになればなるほど替刃が高い
替刃交換の推奨期間は1〜2年で、およそ7〜8000円は必要となります。

ブラウンシェーバーの特徴

ブラウン シェーバー

ブラウンの電気シェーバーの特徴は、なんと言っても深剃り&スピードが優れているところ。比較的安価な機種でも深剃りが可能です。

また、クセ髭にも対応できるくらい剃り残しを抑える事ができます。
髭剃りに時間をかけたくない方や、髭が比較的濃いめ、髭にクセ毛があるといった方にはブラウンの電気シェーバーがおすすめ

深剃り=肌荒れしやすいというイメージもあるかもしれませんが、ブラウンのシェーバーを使って肌荒れしたという人が特に多いといった印象はありません。

デメリットはパナソニックと同じくランニングコストがやや高めという点。

フィリップスシェーバーの特徴

フィリップス シェーバー

フィリップスの電気シェーバーの特徴はダントツで肌に優しいといった点。

フィリップスの電気シェーバーは3つの丸い回転式の刃を使用していて、肌に接する面が広く肌にかかる負担が軽減されます。
その為敏感肌で肌荒れが起きやすいといった方にはフィリップスのシェーバーがおすすめ

また、替刃の交換目安が2年と他のメーカーより長めなのでランニングコストも抑えられます。

デメリットは他のメーカーに比べると深剃りには不向きなので、髭剃りにかかる時間が長くなります

日立シェーバーの特徴

日立 シェーバー

日立の電気シェーバーの特徴はロータリー式の刃を使用しているため、T字のカミソリと同じような剃り心地が得られます

パナソニック・ブラウンなどの往復式の刃よりも振動が少なく、比較的音も静かです。

長年T字のカミソリを使用していた方や、電気シェーバーの剃り心地じゃ物足りない、剃った感じがしないといった方には日立の電気シェーバーがおすすめです。

デメリットは一方向に回転するロータリー式の刃なので、回転する方向に沿って剃るといったように剃り方が他の電気シェーバーに比べて特殊なところ。
また、往復式に比べ剃り終えるまでに時間がかかります。

メーカー別電気シェーバーおすすめ12機種

パナソニックシェーバーおすすめ機種

ES-ST2R

パナソニック3枚刃。価格も比較的安価で人気ナンバーワン。
防水仕様になっているため、お風呂場での使用も可能。

 

ES-LV5E

パナソニック5枚刃。ちょっと上のグレードで選ぶびたい方へおすすめ。
「ラムダッシュAI」が搭載されているので、ひげの濃さに合わせて自動でパワーを制御。肌への負担を抑えて優しいそり心地を実現。
もちろん防水仕様で本体丸ごと水洗い可能。

 

ES-LV7E

パナソニック5枚刃シリーズの全自動洗浄充電器付モデル。
使用後は専用台に差し込むだけで洗浄・乾燥・除菌・充電まで全て自動で行ってくれます。
洗浄液は一日一回使用した場合、およそ1ヶ月に1回程度交換が必要です。

 

 

ブラウンシェーバーおすすめ機種

シリーズ3 310s

価格も安価で最上位モデルと同じ刃を採用されており、肌にやさしい深剃りを実現。
防水仕様で本体丸洗いも可能。

 

シリーズ 9 9295cc-P

毎分1万回の音波テクノロジーの振動により肌を震わせて、1度で多くのヒゲをキャッチしてくれる。
全自動5段階アルコール洗浄システムにより99.9%の除菌が可能。水道水で洗浄するよりはるかに清潔に保てます。
チタン加工、完全防水で本体も長持ち。

 

シリーズ5 5147s-P

人工知能テクノロジーを搭載しており、使う人の髭の濃さにあわせて自動でコントロールが可能。
完全防水で本体水洗いも可能。

 

フィリップスシェーバーおすすめ機種

9000シリーズ S9186A/12

輪郭検知テクノロジーによりヘッドが輪郭に密着するように8方向に可動し、なめらかな剃り心地に。
防水仕様でお風呂場でも使用可能。

 

1000シリーズ S1041/03

フィリップスの電気シェーバーの中では比較的安価なベーシックモデル。
上位モデルほどヘッドの可動域は多くないものの、3方向に可動し輪郭にフィットしてくれます。
こちらも防水仕様でお風呂場での使用も可能。

 

5000シリーズ S5941/27

5方向に可動するヘッドで顎や首周辺の凹凸のある部分もしっかりと深剃り。
急いでいる時にはターボプラスモードで剃る事で通常の20%パワーを上げて素早く剃る事も可能。

 

日立シェーバーおすすめ機種

RM-LX7

ロータリー式の刃の中でも大きめの直径15mmのロータリー刃「光ドラムレーザー刃」を使用していて肌への密着度アップ。
内刃は回転するだけでなく、音波振動により横方向に毎分約18,000往復振動するため髭を剃る際の抵抗を軽減してなめらかなそり心地に。

 

RM-LX10D

上記シリーズの最上位モデル。ヘッドに内蔵されたLEDによって内刃のニオイの原因となる雑菌の繁殖を防ぎます。
専用乾燥台も付属で付いているため乾燥・除菌・消臭まで行ってくれます。
シェーバー独特のニオイが苦手な方、清潔に保ちたい方におすすめ。

 

RM-LF463

比較的安価なモデル。4枚刃3ヘッドで肌に密着し素早くカットしてくれます。
ウォーターウィンドウが外刃ホルダーにある為、わざわざ外刃を外さなくても外刃・内刃両方の洗浄が可能に。

 

メーカーおすすめシェーバー記事アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!