5Gプレサービスついに開催。ラグビーワールドカップ2019で行われる5Gプレサービスとは?

5G

2019年9月20日から11月2日にかけて、アジア初となる「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されます。

そして、ラグビーワールドカップ2019の開催と同時に行われるのが、NTTドコモによる「5Gのプレサービスの提供」です。

一般向けに5Gサービスを提供するのは日本初の試みで、ラグビー試合会場では5Gの技術を用いてラグビー観戦を今までにない新しいスタイルで楽しめるのです。

その他にも様々な取り組みが行われる予定ということで、今回はその内容についてご紹介していきます。

ラグビーワールドカップ公式サイト

ラグビーワールドカップ2019公式チケットサイト

5Gのどんな体験ができる?

ラグビーの試合が開催されるスタジアムではドコモが用意する専用の5G端末を利用して様々な視点から試合を観戦できる「マルチアングル視聴」と、報道写真として撮影された写真をアップロードする事で即時に視聴できる「報道写真のアップロード」が行われます。

試合会場に併設されている「ファン・ゾーン」ではヘッドマウントディスプレイを着けてVR視聴を楽しめる「VR視聴体験」も実施されます。

また、スタジアム以外でもベルサール汐留では5G通信による高画質高音質の「ライブビューイング」で観戦でき、「マルチアングル視聴」もベルサール汐留で視聴可能です。

マルチアングル視聴

マルチアングル視聴

マルチアングル視聴は全国8ヶ所の会場で行われる試合が対象で、ドコモの専用端末を使用して様々な視点からの試合風景だけでなく、同時に試合の解説も視聴できます。

これならラグビーを初めて観戦する方や、ルールや選手についてあまり詳しくない方でも楽しめそうですね。

5Gの高速・大容量通信ならではの特徴を生かした取り組みとなっています。

5Gを利用した報道写真のアップロード

ラグビーワールドカップ

出典:ラグビーワールドカップ2019公式サイト

報道写真用として使用されるカメラにドコモの5G端末を接続し、大容量の報道写真が各報道機関に送られる事で情報をより速く届けることができます。

これによりスタジアム内の様々な場面の選手の状況や試合風景を多くの人に送り届ける事が可能になります。

ライブビューイング

ライブビューイング

試合会場まで行く事ができなかった方でも、ライブビューイング会場となるベルサール汐留で5Gを使用した映像を大画面で見ながら観戦できます。

多視点からの映像と迫力のある音質で、試合会場さながらの臨場感が味わえます。

ライブビューイング申し込みはこちら
(2019/8/20 12:00〜エントリースタート)

今後の5Gの取り組みに期待

ラグビーに興味があるかと言われたら正直なところ「はい」とは言えませんが、、、このような5Gと連動した新しい取り組みが行われると、今までラグビーを見たことがない人も存分に楽しめそうですね。

今回は5Gプレサービスの一環としてのラグビーワールドカップ2019と連携した取り組みとなっていますが、本格的に5Gのサービスが開始されると、多くの場面でこのようなサービスが実施されることになります。

今後の5Gの発展にも期待したいですね。

サービス概要・各会場と対象試合について

最新情報をチェックしよう!