【要注意】GMOとくとくBBでドコモ光を申し込む際の注意点。初心者が後悔しない申し込み方法とは?

GMOとくとくBB」はインターネット業界の大手企業であるGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダーで、運用実績は20年以上もあり信頼と実績も申しぶんありません。

・・・が、しかし!

そんなGMOとくとくBBドコモ光インターネット回線の申し込みを申し込み専用ページから進めていくにつれて感じたのです。

私のようなネット回線マニアならいいけど、「インターネットに詳しくない初心者の方にとって、きちんと申込内容その他もろもろが伝わるのか?」と。

そのような感情を抱いたので、この記事ではGMOとくとくBBドコモ光を申し込む予定の方にむけて、GMOとくとくBBドコモ光の料金・キャッシュバックなどをさらに深堀して、申し込み時や受け取り時に注意すべき点を申し込み専用ページの画像を交えながら解説していきます。

GMOとくとくBB申し込み専用ページ

GMOとくとくBBドコモ光の基本情報をおさらい

まずはGMOとくとくBBドコモ光の月額・キャッシュバックなどの基本情報をおさらいしておきます。すでに内容をご存知の方は飛ばしていただいてかまいません。

GMOとくとくBBドコモ光基本情報
運営会社 GMOインターネット株式会社
光回線 ドコモ光
利用可能エリア NTTフレッツ光エリア
月額利用料金 戸建て5,200円(税別)
マンション4,000円(税別)
工事費用

事務手数料3,000円(税別)
工事費戸建て18,000円(税別)
工事費マンション15,000円(税別)

キャッシュバック 5,500円~20,000円
セット割 ドコモスマホセット割
100~1,000円割引/月一人あたり
契約期間 2年契約(契約期間なしプランあり)
通信速度 専用ページで実測値を公開
特典

・dポイント新規20,000~42,000pt
・v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターをレンタル提供
・パソコンもスマホも守れて安心のセキュリティサービスが1年間無料
・訪問サポート初回無料

GMOとくとくBBドコモ光の月額料金について

誰もが気になる月額料金について。まず申し込み専用ページにて大きく記載されている戸建て5,200円・マンション4,000円の利用料金の内容を深堀してみます。

GMOとくとくBBドコモ光料金

赤枠の部分の「ドコモ光タイプA(2年定期契約あり)の場合」という文言の「2年定期契約ありの部分が気になりますね。これはGMOとくとくBBドコモ光だけではなく、多くのプロバイダーが2年間・3年間など契約期間を約束してもらう事を前提として利用料金を安く設定しています。契約したものの、すぐに解約されてしまうと商売あがったりなので当然といえば当然ですね。

もし2年以内に解約をしてしまった場合の違約金

戸建てタイプで13,000円

マンションタイプで8,000円となります。

もしインターネット回線の変更やGMOとくとくBBドコモ光の解約をする場合は、契約満了月の当月・翌月・翌々月の更新期間の間に行いましょう。

そして実はGMOとくとくBBドコモ光には契約期間に縛りがない料金プランも存在します。いつ解約しても違約金が発生しない代わりに月々の利用料金は高くなります。

■GMOとくとくBBドコモ光定期契約期間なしの料金

戸建て 月額6,700円(税別)
マンション 月額5,000円(税別)

スマホはドコモを利用している?

GMOとくとくBBドコモ光はドコモのスマホセット割でスマホ料金が毎月最大3,500円割引されるので、GMOとくとくBBドコモ光のインターネット回線を利用する予定であれば、大前提としてドコモのスマホを利用していないとあまりメリットがありません。

ドコモスマホセット割の詳細はこちら

もしドコモ以外のスマホを利用しているのであれば下記の記事から最適なインターネット回線を紹介しているのでご確認ください。

【インターネットの選び方】初心者でもわかりやすい!あなたに最もおすすめのインターネットプロバイダ・光回線が簡単に見つかります。

工事費用は大丈夫?

GMOとくとくBBの契約をする際、まず契約事務手数料が3,000円(税別)発生します。そして自宅の現在のインターネット環境によっては戸建てで18,000円・マンションで15,000円の工事料金が発生する可能性があります。

GMOとくとくBBドコモ光工事費用

もちろんこの工事費用はすべての人にかかる訳ではなく、工事内容によって料金が変わってきます。

工事内容 工事費用
屋内配線工事が必要 18,000円(税別)
15,000円(税別)
屋内配線工事が不要な場合 7,600円(税別)
無派遣工事の場合 2,000円(税別)
土日・祝日・年末年始に派遣工事日を指定する場合 追加派遣料3,000円(税別)

屋内配線工事が不要になる場合や無派遣工事は、前住んでいた人がNTTフレッツ光の回線を利用していたなど、すでに今住んでいる建物にインターネット回線があるといった場合になります。また、上の表の一番下に記載しているように、工事日を土日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)に指定した場合追加派遣料3,000円(税別)が発生します。

GMOとくとくBBドコモ光の工事料金は分割可能

GMOとくとくBBドコモ光工事費用分割表

もし工事料金が18,000円が必要だった場合、契約事務手数料の3,000円と合わせて21,000円を一括で支払うのはなかなか痛手ですよね。一括支払いはちょっと・・・という方のためにGMOとくとくBBドコモ光では工事費用を分割して月々の支払と一緒に支払いすることができます。回数は12回~60回まで選択可能。ただし工事料金を分割にしていて支払い途中で解約する場合、残りの工事費用はもちろん請求されるのでご注意ください。

工事費用を分割した際の回数別の月額料金の合計(基本料金+工事費)は下記のようになります。

工事料金を分割にした場合の月額料金の合計(基本料金+分割工事費)

工事料金分割回数 12回 24回 36回 48回 60回
戸建て(工事料19,800円) 7,370円(税込) 6,545円(税込) 6,270円(税込) 6,132円(税込) 6,050円(税込)
マンション(工事料16,500円) 5,775円(税込) 5,087円(税込) 4,858円(税込) 4,743円(税込) 4,675円(税込)

※税込表記・初月のみ契約事務手数料3,300円(税込)が加算

上記の表を見てもらうと分かるように、工事日が発生し分割で支払いする場合はその分月々の利用料金が上がってしまうので、事前に頭に入れておきましょう。

キャッシュバック金額と受け取り方法

次にGMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバックについて解説していきます。申し込みページを見ると「20,000円キャッシュバック」の文言が目立ちますよね。しかし20,000円のキャッシュバックを受け取るには条件が発生します

GMOとくとくBBドコモ光キャッシュバック

画像の下の方の注意書きにあるように、20,000円のキャッシュバックが受取れるのはひかりTV for docomo(2年割) 」+「DAZN for docomo 」を申込みの場合が条件となります。ひかりTV for docomo(2年割)とは月額2,500円(税別)で79Chの映画・テレビ・ドラマ・音楽などの専門チャンネルが見放題となるサービスで、DAZN for docomoは月額1,750円(税別)で年間1,000試合以上のスポーツコンテンツをテレビやスマホで見れるというサービスです。

このような動画コンテンツを申し込みしない場合でも、キャッシュバックの金額が下がりますが5,500円のキャッシュバックは受け取れます。下記の表でまとめていますのでご確認ください。

■キャッシュバック金額とその条件

キャッシュバック金額 適応条件
20,000円 ひかりTV for docomo(2年割)月額2,500円(税別)
DAZN for docomo月額1,750円(税別)
の申込みが必要

18,000円

ひかりTV for docomo(2年割)月額2,500円(税別)
の申込みが必要
15,000円 ひかりTV for docomo(2年割)月額2,500円(税別)
またはスカパー 1,800円以上の商品
の申込みが必要
10,000円 dTV 月額500円(税別)
またはdアニメストア 月額400円(税別)
の申込みが必要
5,500円 なし

上記のように20,000円のキャッシュバックを受け取る場合動画サービスの料金だけで月額4,250円(税別)が上乗せされます。動画コンテンツも必要といった方にはいいですが、あまりそのような方はいないかもしれません。また、上記のコンテンツは新規申し込みが条件となっており、すでに利用されている方は適応外となってしまうので注意しましょう。動画コンテンツは新規申し込み後最低90日間以上は利用する必要があります。

【重要】キャッシュバック受け取り方法に注意

GMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバックの受け取りは、インターネット開通日から4ヶ月目に申し込み後発行される基本メールアドレス宛にキャッシュバックに関するメールがGMOとくとくBBから届くので、そのメールに従って振り込み口座などの情報を登録する必要があります。メールに登録した翌月の末営業日にキャッシュバックが振り込まれるといった流れです。申し込み時後発行される「基本メールアドレス」宛に届くという点、4ヶ月後のメールを見逃さないなどキャッシュバックの受け取りまで注意が必要です。

GMOとくとくBB基本メールアドレスとは?

■GMOとくとくBBドコモ光のキャッシュバック受け取りまでの流れ

・工事開通月を含む4ヶ月目に、発行された「基本メールアドレス」宛にキャッシュバック案内のメールが届く。
普段利用しているメールアドレスではなく、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛に届く点に注意してください。
・メール内容に従って振込先などの情報を登録する。
口座情報などの登録期限はメール送信日から翌月の末日までなので早めに登録しましょう。
・翌月末に登録した口座にキャッシュバックが振り込まれる。
ひかりTV for docomo(2年割)などの特典対象接続サービスがある場合、振り込み時期までに途中解約・変更などがある場合キャッシュバック対象外となるのでご注意ください。

dポイントを忘れずに受取ろう

GMOとくとくBBドコモ光はドコモ光のペア回線(スマホセット割を適応するスマホ)の契約者がdポイントクラブ会員であれば、キャッシュバックと別に「dポイント」がもらえます。これも大きく20,000ptプレゼントと記載されていますが、新規なのか転用なのか、戸建てなのか集合住宅なのかなど申し込み区分によって受け取れるポイントが異なります。

dポイントクラブ会員とは?

GMOとくとくBBドコモ光dポイント

申込み区分と受け取れるポイント数は下記のようになります。

GMOとくとくBBドコモ光dポイント区分

無料レンタルWi-Fiルーターについて

GMOとくとくBBドコモ光の魅力として、高機能Wi-Fiルーターが無料レンタルできるといった点があります。自分でWi-Fiルーターを購入する場合、1万円前後は必要になるのでこれは助かります。通信速度もIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6の接続方式を採用しているため、「v6プラス」なので時間帯も気にせず快適にインターネットを利用できます。

GMOとくとくBBドコモ光Wi-Fiルーター

すでにWi-Fiルーターをお持ちの方も、数年前の無線ルーターより機能も優れていて通信速度が速くなる可能性があるので無料レンタルを申し込むことをおすすめします。Wi-Fiルーター無料レンタルの申し込みは開通後でも可能です。

GMOとくとくBBドコモ光Wi-Fiルーター申し込み方法

ドコモ光10ギガプランって何?

GMOとくとくBBドコモ光は「ドコモ光1ギガ」のプランの申し込みが一般的なのですが、地域によっては「ドコモ光10ギガ」の申し込みが可能です。ドコモ光10ギガプランは東京都の一部エリア・大阪市・名古屋市戸建てのみで、月額が6,200円(税別)となり、10ギガ対応の無線ルーターが必要です。より通信速度が求められるオンラインゲームをする方、4Kなどの高画質動画をストレスなく視聴したいなどといった方におすすめです。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガプラン

■ドコモ光10ギガ提供エリア

東日本エリア 東京都 大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・
葛飾区・ 江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・江東区・渋谷区・
新宿区・文京区・豊島区・墨田区 ・狛江市・調布市・三鷹市(一部)
西日本エリア 大阪府大阪市・愛知県名古屋市

■ドコモ光10ギガ利用料金

ドコモ光10ギガ利用料金 10ギガ対応Wi-Fiルーター
2年定期契約 6,300円 500円
定期契約なし 7,800円 NTT西日本から直接レンタル提供

GMOとくとくBBドコモ光申し込みの流れ

GMOとくとくBBドコモ光申し込み

上記の内容を一通り理解していただいたら、最後に申し込みの流れをご紹介します。とその前に、もし今からGMOとくとくBBドコモ光申し込みをする予定で現在NTTフレッツ光の回線を利用している場合、「転用承認番号」を発行してもらう必要があります

NTTフレッツ光転用承認番号の取得方法

NTTフレッツ光の転用承認番号は下記の専用ページまたは専用ダイヤルから取得できます。NTT東日本とNTT西日本で申請ページが異なるのでご注意ください。

NTT東日本 転用承認番号取得ページ

■NTT東日本専用ダイヤル

0120-140-202 受付時間 9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)

NTT西日本 転用承認番号取得ページ

■NTT西日本専用ダイヤル

0120-553-104 受付時間 9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)

GMOとくとくBBドコモ光申し込み手順

まず下記のGMOとくとくBBドコモ光申し込みページを開きます。

GMOとくとくBB申し込み専用ページ

申し込みページの上部または少しスクロールした場所の「お申込み」の部分をクリックします。

GMOとくとくBBドコモ光申し込み

次のページのアンケート欄を選択して「次に進む」をクリックします。

GMOとくとくBBドコモ光申し込み②

名前・電話番号・住所など必要な情報を入力して進みます。

GMOとくとくBBドコモ光申し込み③

最後に申込内容を確認し、2つ目のアンケートに回答したら申し込み情報入力は完了です。

GMOとくとくBBドコモ光申し込み④

申し込み入力が完了したら、後日電話で料金プランやキャッシュバックなどの説明があります。不明な点があればこの時点で確認しておきましょう。説明の電話の後、再び当日中に契約内容の確認が入り申し込み完了となります。

まとめ

GMOとくとくBBドコモ光は大手インターネット企業が運営する信頼できるプロバイダーです。キャッシュバックもありWi-Fiルーターが無料でレンタルでき、ドコモスマホセット割も適用されます。そんなGMOとくとくBBドコモ光の申込みに関する注意点をまとめると

・ドコモスマホユーザー以外はおすすめしない
・2年間の定期契約(定期契約なしだと月額が上がる)
・工事料金が必要になる場合がある
・キャッシュバックに条件がある
・キャッシュバック受け取りは開通後4ヶ月後
といった点です。
逆にGMOとくとくBBドコモ光が最適という方は下記のような方です。
・ドコモスマホユーザーまたは最近ドコモスマホに乗り換えた方
・2年は継続して利用される方(引っ越しなどの予定がない方)
・NTTフレッツ光の回線を利用している方(または建物にNTTフレッツ光の回線がすでにある方)
今回はGMOとくとくBBドコモ光の注意点にフォーカスして記事を書かせていただきましたが、上記のような方には是非おすすめできるインターネット回線です。
GMOとくとくBBドコモ光記事アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!